昔は脱毛といえば女性がするものでしたが、今は男性も脱毛する時代です。しかし女性のように情報を共有しないので、あまり詳しい情報が入ってこないのが現実です。

そこで男性のメンズ脱毛についてメリットや特徴、施術の方法や痛みなど説明していきますね。

あまり知られていないメンズ脱毛の種類や人気部位なども書いていくので、脱毛に興味のある男性はぜひ読んでみてください。

メンズ脱毛するメリット

メンズ脱毛 メリット
脱毛するといろいろとメリットがあります。その中でも一番のメリットともいえるのが「ヒゲをそらなくてもいい」ということです。

ヒゲを伸ばしている人以外は、毎朝の髭剃りが日課になりますが、それが面倒という人がとても多いです。時間はかかるし乾燥する季節はカサつくしで、いいことは何もないですよね。

しかし放置しておくと無精ヒゲとなってしまって印象が良くないので剃るしかないのが現実です。

脱毛すればヒゲは生えてきませんから、もちろん毎日ヒゲを剃ることも必要ありません。ヒゲ剃りを止めれば肌の負担も減って肌がキレイにもなるというメリットもあります。

見た目もキレイになって清潔感が増すので、手間がかからない上に良いことばかりです。

他にも脚や腕、指や胸などの毛もコンプレックスに感じている人も多いですから、脱毛するとメリットばかりです。

メンズ脱毛のデメリット

メンズ脱毛のデメリット
これはメンズ脱毛だけに該当することではありませんが、脱毛するとなるとお金が必要です。さらに脱毛は時間がかかるものなので1回行えば脱毛完了するものでもありません。

一般的な方法で脱毛すると、1回の施術時間はヒゲだと10分程度、胸全体だと20~30分ほどかかります。それを6回~10回ほどする必要があるので期間にすると半年~1年、長い場合だと2年ほどかかります。

ですが1度脱毛さえすればもうヒゲやコンプレックスとなっているムダ毛に悩まされることはないので、デメリットよりもメリットが大きいと言えそうです。

メンズ脱毛の人気部位

メンズ脱毛で一番人気があるのはヒゲ脱毛です。やはり毎日剃るというのが面倒なこともあり、メンズ脱毛をする人のほとんどがヒゲの脱毛をしています。

そして他にも指も人気があります。特に接客業をしていて手元を見られる職業の人に人気となっています。後は胸や足、腕、陰部などが人気部位となっています。

ただヒゲや胸、指の場合は何度も施術してツルツルにすることが多いですが、他の部位の場合は数回の施術だけにしてツルツルにはせず、ある程度毛を残す人も多いです。

脱毛は1回するごとに全体の毛量が少なく細くなるので、ムダ毛が目立ちにくくなるというメリットがあります。

それを利用してツルツルではなく毛量を減らして目立たないようにする、といった方法をとる男性もいるのです。

ツルツルにするか毛量を減らすかは好みですが、どちらにするにも回数を調整することで可能ですよ。

メンズ脱毛できるサロンやクリニック

今ではメンズ脱毛は決して珍しいものではないので、メンズ脱毛できるサロンやクリニックは多数あります。メンズ専用のサロンもありますし、多くのクリニックでも男性も脱毛できるようになっています。

女性の脱毛サロンなどと比べるとまだ数は少ないですが、大手の美容外科クリニックであればメンズ脱毛をやっている所が多いです。

中には男性スタッフのみでやっているメンズ脱毛サロンもありますし、全国に多く脱毛できるサロンやクリニックがありますよ。

メンズ脱毛するなら回数は何回必要?

メンズ脱毛は、女性の脱毛よりも回数がかかります。毛の濃さは男性ホルモンが関係しているので、男性ホルモンの多い男性はどうしても体の毛が濃いのです。

女性よりも10倍ものホルモン量がある男性は、毛が濃く太いのでその分回数が必要となってきますから回数にすると10回ほどが目安になっています。

もちろん脱毛機にも種類がありますし個人差もありますが、ツルツルにしようと思ったら10回程度は必要だと考えておいた方がいいです。

毛の量をかなり減らしたい場合は半分の5回ほど、少し薄くしたい程度なら3回ほど脱毛するのがおすすめです。

ただしサロンやクリニックによって違いもあるので、希望する程度が何回必要か分からない場合はカウンセリングのときに写真などをスマホに保存しておいて「この程度にしたい」ということを伝えておくと安心です。

脱毛の種類!脱毛方法で効果が違う

脱毛の種類
メンズ脱毛には大きく分けると3つの方法があります。それが光脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛です。それぞれ特徴があるので、説明していきますね。

まず光脱毛は、光を毛にあてて脱毛していく方法です。この3つの中で一番痛みが少ないですが、脱毛効果も一番小さい方法となっています。

出力が少ないのでその分痛みは少なく、肌の弱い人でも痛みに弱い人でも施術することができます。その分回数が必要となりますが、全身どこでもできるというメリットもあります。

次にレーザー脱毛です。この方法は美容クリニックなどの医療機関でしか使えない方法で、別名医療レーザーとも言われています。

レーザーで毛根を処理することで脱毛していくので痛みは光脱毛よりもありますが、その分回数は少なく済みます。

毛がとても濃い場合はなかなか光脱毛では脱毛できないので、手っ取り早く脱毛したい場合や剛毛の人にはレーザー脱毛がおすすめです。

そして最後のニードル脱毛ですが、この3つの方法の中で一番痛みが強く、そして効果があります。

他の方法だと何回か施術することが必要となってきますが、ニードル脱毛だと1回処理した毛はもう生えてはきません。

ただし1本ずつ毛を処理していくので時間がかかり、電気を流すので強い痛みが伴います。

他の脱毛方法は我慢できないほどではありませんが、ニードル脱毛の場合はかなり痛むので敏感な箇所での施術は難しいです。

痛みはある?どの部位の痛みが強いのか

脱毛は一般的に光脱毛とレーザー脱毛が主流ですが、肌に直接レーザーや光をあてていくので、どうしても多少の痛みがあります。そして痛みの強さは脱毛する部位によっても違います。

基本的には肌の柔らかい箇所の方が痛みが強く、刺激を感じやすいです。腕などは比較的皮膚が強いので痛みはさほど感じませんが、内ももなど柔らかい箇所になると痛みを感じやすいです。

そしてもう1つ痛みの強さを左右するのが、毛の濃さです。毛が濃いところほど痛みを感じやすくなってしまいます。

ただし一般的な脱毛であれば我慢できないような痛みではなくパチンと弾かれるような痛みなので、そこまで心配する必要はありませんから安心して下さい。

脱毛する器械の出力を調整することで痛みは軽減できるので、痛ければ器械のパワーを下げることで痛みを調整することができます。

脱毛は時間がかかるけどメリットが大きい

メンズ脱毛はメリットが大きい
男性は男性ホルモンの関係で、女性よりも毛が濃く太くなっています。そして体も大きく脱毛範囲が広くなってしまうので、その分女性の脱毛よりも時間もお金もかかります。

しかし一度脱毛すればキレイになりますし、キレイな肌は女性からの好感度も高くなりますよ。

脱毛するとヒゲ剃りなどの面倒なこともありませんし、スタッフが女性だと抵抗がある場合は男性だけのサロンもあるので自宅近くにあるかどうか調べてみるといいかもしれません。

光脱毛かレーザー脱毛、ニードル脱毛によって効果や痛みも違ってくるので、脱毛する場合は料金や通う頻度と共に脱毛機についても確認するようにしてくださいね。

次ページデザイン脱毛で自然なボディーに!?

次のページへ >

更新日:

執筆者:ダツモード

Copyright© 【男の脱毛が流行】メンズ脱毛サロンの口コミや料金比較~ヒゲ、VIO~ , 2018 All Rights Reserved.